top of page
  • Gaby Doman

5代目の畳職人が、その技術を現代の生活に取り入れました。


出典:Kenzi Yamada Tatami


岐阜県羽島市にある家業の畳店「山田一畳店」は、日本の伝統芸術に芸術的なセンスを加えています。畳のようなモザイクタイルを使い、一枚一枚にイメージやパターンを描き出すという斬新なデザイン。通常の長方形タイルの5倍もの時間をかけて、一枚一枚にイメージや模様を描き出すのです。龍の頭や 自動車、マリリン・モンローの顔までデザインしています。

出典:Kenzi Yamada Tatami


畳の販売が減少している現在でも、山田一畳店には国内外から安定した注文が来ています。


Comments


bottom of page