Image by Tyler Casey

その他情報

SDGsとは何か?なぜそれが重要なのか?

 

SDGs (Sustainable Development Goals持続可能な開発目的) とは国際的に認められた標準的目的で、持続可能で平和に発展し続ける人間社会の樹立という重要な目標を達成するために各国政府あるいは私企業に求められるものとなります。 全部で17の目的と169の目標があり、その目的には貧困やあらゆる種類の不平等の撲滅、あるいは気候変動問題なども含まれます。

 

LuxuriqueのSDG行動計画

 

Luxuriqueは責任をもって行動し、完全にSDGの目的に沿った形で会社を運営し自分達の責任を果たすべく、一連の行動計画を通じてこの国際的目的に沿った形で働き方の手法・プロセスを実践していきます。私たちは、持続性における三つの道筋、すなわち経済性・社会性そして環境適合性、それらすべてについて意識しつつ、観光事業を通じて日本経済に寄与することと、我々の事業・イベントによる自然環境に与える影響の最小化、そして日本を訪れるすべてのお客様方が楽しく、魔法のような思い出作りのお手伝いをすること、それらすべての調和を図ることに努力しつづけます。 当社は、持続可能な開発目的に対する連携・適合性は8つの戦略分野を通じて達成いたします。

戦略その1: 世界の旅行市場における日本の関与の度合いの深化を図る

 

Luxuriqueは日本におけるインバウンド事業、あるいは旅行事業の市場におけるリーディング企業として認められており、我々が世界の旅行市場に対する日本の関与の度合いを深化させようとするにあたって、以下の3つの点に焦点を置いています。

  • 高付加価値商品のマーケティングに焦点を置き、世界の旅行市場及び潜在的旅行客に向けて、「日本の精神と驚異」について、さらには日本がいかに、おそらく世界最高と思われる比類のない、忘れがたい旅と経験を提供できるかについてのメッセージを発信していきます。

  • 日本国内のパートナー企業・団体と共に、新しい旅行先、他にはない旅行プランやサービスを編み出し、今現在の世界の市場における要望・トレンドを取り入れた旅程・経験の開発に尽力いたします。

  • 日本国内の旅行業界に対して(富裕層あるいはVVIP旅行客を相手とした我々の長年の経験に基づき)富裕層のお客様に向けた商品性、サービス品質のあり方や、お客様のニーズ、あるいはお客様が期待されるものなどについて、いかにお客様のご要望に応えるかについての理解を深めるために助言、コンサルティング・サービスを提供していきます。 さらに我々は、あまり知られていない地方や都市にも焦点を当て、主要都市と共に地方都市も旅先としてご案内させていただきます。 我々は自分達が世界中に持つマーケティング・セールスのネットワークを利用し、国内の職人・インバウンド旅行関連事業者の皆様が、海外からのお客様のニーズに見合った形でサービス・商品の提供ができるよう、そしてお客様のご要望、ご期待に沿うことができるようサポート・協力関係を樹立してまいります。 我々は自然と、当社が誇るバイリンガル、バイ・カルチュラルで、かつ各企業を相手としたビジネスプロセスに熟練したスタッフにより、日本における旅程、及び各種イベントの企画・立案・実行の一連のプロセスからいかなる言語的・文化的障害も取り除きます。 これら言語的・文化的障害は場合によっては日本を訪れる際の障壁となり得ますが、我々は世界の旅行市場において、企業イベントやインセンティブ・イベント、及び富裕層の私的旅行双方の分野において、より一層のシェアを獲得すべく、微妙なバランスを保持できるよう努力いたします。 

戦略その2: お客様にとっての喜び 

 

一般的にお客様により充実した顧客体験のサービス・サポートのご提供ができた場合、それは他社と比べられた時に極めて重要な差別化要因となり得ますが、これはイベント・ホスピタリティ業界においてはより一層強い傾向として認められます。 ラグジュリークが力を入れてまいりました顧客経験については高付加価値を生み出し、お客様皆様より高い評価をいただいてまいりました。 我々はすべてのお客様の旅が最高のものとなるよう、考えられる限りのホスピタリティとコンテンツのご提供に全力を挙げております。 過去にいただいてまいりました高評価の要因は以下の4点に集約できるかと思います。

  • お客様の望む形で、ご要望、ご予算、そして目的にかなうよう、お客様との共同作業を通じてユニークかつオーダーメイドの旅程・イベントを作り上げ、日本がご提案できる限り最高のものをお届けする当社の企画力。

  • すべてのプロジェクトのコンテンツについて、それが「特別なもの」となるよう図ることができる柔軟性と創造性に富んだ当社の企業文化 ― 我々は人々の好みが十人十色であり、お客様によって好みがまちまちであることを十分に理解しております。

  •  我々がご提案する、楽しく、お客様に寄り添った経験の数々を可能とする当社の顧客システムとサービス ― 当社のウェブサイト、SNSチャンネル、そしてヘルプデスクを通じてお客様、パートナー企業・団体の皆様、そして潜在的ユーザーの皆様が必要とされる情報に、そして当社の経験によって培われたご提案に素早く簡単にアクセスが可能となるよう、 そして最高の結果が導かれるよう尽力いたします。

  • 我々の目標はお客様の旅行、あるいはイベントにおいてご提供する高品質のプログラム及び顧客サービスの内容について、常に高い評価を獲得し続けられるようにすることであり、これは当社のユニークな顧客ケアモデルの導入によって実践されております。 このモデルは当社のお客様に対する「より一層の努力」に重点を置くもので、当社のご提供するホスピタリティ自体がお客様の手を煩わせることなく最高の満足度に繋がるものとなっております。

戦略その3: 多様性(diversity)と一体性(inclusion)へのサポートに重点

 

Luxuriqueは、2014年の会社設立以来常に多様性と一体性の原則を会社の基本原

則としてまいりました。 当社の性別、人種、年齢、そして学歴に一切捉われな

い採用方針はよく知られているところです。

これは当社の沿革を見ればよくご理解いただけるものと思います。 直近二年間

においてでさえ、当社は日本、中国、韓国、アメリカ、そしてイギリスの各国籍

のスタッフを採用し、見事なまでの男女比を構成しております(現在おおむね50:50となっております)。そしてまた社員間の年齢差に関して言えばおおよそ40歳以上の年齢差がございます。Luxuriqueにおけるその他の重要な方針としては、女性が産後に復職を図りやすいこと、大学に行くことができなかったスタッフの採用とサポート、そしてきわめて厳格に全スタッフに対する機会均等の原則を順守していること等が挙げられます。 当社の管理職はそのスタッフの年齢、性別あるいは勤続年数ではなく、純粋に能力により選ばれております。 より良い職場環境を整えるため、我々は間断なく様々な意見に耳を傾け、違う意見についても受け入れていきます。Luxuriqueのビジネスにおける多様性を重視する姿勢は他に遜色ないものと自負しております。我々のお客様にはあらゆる職業・社会的地位の方々がいらっしゃり、あらゆる文化や背景をお持ちの方々がいらっしゃることに誇りをもっております。

戦略その4: 日本の文化的資源及び職人のエコシステムを支えて

Luxuriqueは主要な施設、文化的・歴史的拠点、及び様々にユニークな背景を持

つ文化的職人や演者などの存在の重要性を十分に認識しております。これら日本

の貴重な文化的資源が、この困難な時期に観光業界によって育まれ、支援を受け

られなければ、乗り切ることは難しいと考えます。  もしそうなると、これは世

界の旅行業界にかなりのマイナス要因となってしまうでしょう。 Luxuriqueは、

常にこれら文化的資源を組み込んだ形によるお客様体験、旅程の組み立てに尽力し、日本にどのような宝物が存在するかということを世界に知らしめ、訪れたお客様に実際に体験したこと、記憶に残ったものの数々を広めてもらうようにすることこそが、未来への鍵となると考えております。​

戦略その5: 従業員満足度と献身

企業の価値はその従業員によって決まるものです。 Luxuriqueにおいて、我々は

人を大切にすることこそが大切であると考えており、日常業務の全てにわたっ

てその人の成長を促し、コーチングを行うことが重要であると考えます。 我々

は人々が成長し、新たなる責任ある立場に立ち、そして様々な役割・責任を担

っていけるよう積極的に働きかけていきます。 スタッフに対する約束を守るこ

ともまた、我々の事業展開の上で非常に重要な要素となります。 我々は、仕事も収入も壊滅的なまでの減少を余儀なくされたCOVIDの期間中においてさえも、我々と共に働くことを決意してくれた全社員を維持することができたことを誇りに思います。 我々は社員のワーク・ライフバランスも積極的に推進いたします。

戦略その6: 地域コミュニティと社会への貢献

 

我々は社会に対して責任を負っています。 すべての旅程は我々が所属する地域

社会に寄り添って計画され、実行されることによって地域の人々の利益に繋がる

と考えております。 なぜならば、我々が属する地域コミュニティの利益を図る

ことこそが、結局は日本の心と精神を保持することに繋がると信じているからで

す。 日本にくまなく築かれた我々の職人、あるいは業務上のパートナーシップな

どのネットワークのおかげで、我々は様々な人々によって認識された、日本の美というものを埋もれさせることなく力づけ、促進することができる特異なポジションを得ることができたのです。そして社会的認知と経済的成長を、それを最も必要とするコミュニティに直接届けることができるのです。

戦略その7: 持続可能なオペレーション

 

Luxuriqueにおいて、我々は 全てにおいて持続可能なオペレーションを目指しています。これは我々の基本的姿勢となります。 我々は日常的に、オペレーション、プロジェクト、組織部門すべての細部において、日本の環境の保存と維持にどう貢献できるか検討を重ねています。

我々は可能な限り、共働するパートナーの選定においても、同じように保護というものについて真剣に向き合い、物事がより良くなるよう適切な行動をとる相手としか事業を行いません。我々は我々の提供するホスピタリティサービス、観光、そして旅程と、環境の保護というものを強く結びつけて考えております。 我々が考える持続可能性のいくつかの例として、

  • 我々は常日頃より社内のチームに当社の持続化プログラム、その目的、そして最終目標、さらには計画全体の中で社員一人一人が担う役割について伝えており、そして改善案を共有しております。

  • 我々のチームは常に電力・ガスの無駄な消費を抑えようとしており、リサイクル不能な消費財・機材の利用をやめる、あるいは利用を最小限に抑えようとしております。

  • 我々はゴミの分別に努め、リサイクルの最大化を図ります。

  • 我々の管理部門、ITチームは、社内環境とエネルギーの面において社内システムの効率化を最大限図れるよう、社内のハードウェアを一新し、よりエネルギー効率の良いPCに変更いたしました。

戦略その8: 重点的マーケティング対応とYour Customer Promise方針

 

Luxuriqueの事業における誠実さというものが市場に認識され、信頼を勝ち得て

いる事ということが、お客様の満足度、及び顧客経験の最大化を図ることと並ん

で、我々にとって必要不可欠なことなのです。 他社の提供する顧客経験を我々

がお勧めしてお売りする場合は、その内容について吟味に吟味を重ねた上で、

それがお客様にとって最善の選択肢であると確信した場合のみです。

お客様がお求めになるサービスとホスピタリティの内容が、我々が目指す高いサービス品質と経験水準に見合わない場合、我々はお客様に対してはっきりと(場合によってはそのお仕事をお断りする場合も含めて)思いとどまるようお勧めいたします。 我々は、お届けできないサービスをお約束することは致しません。 我々がお客様にご提示する旅程内容については、それが常に最高のものであるよう心がけております。 我々は最高のサービスをご提供することを真剣に目指しており、その達成を的確にフォローできるしっかりとしたオペレーション体制を築いており、何一つ成り行き任せには致しません。 お客様ごとにリアルタイムで的確な連絡体制とアップデートを図ることこそが、我々のプロジェクトの実践における重要な要素となっているのです。

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
We Support the Sustainable Development Goals
WTTC_Logo_Reversed_RGB.png
SDG_Square.webp